院内設備

施設のご案内

バリアフリー


エムズエテルナデンタルクリニックではベビーカーや車いすをご利用の方に配慮しまして、バリアフリー構造になっております。

通常の歯科医院では、床下に配管を通す必要があるため、床を上げて診療室を作ります。そのためスロープの設置が必要になりますが、当院は床に段差やスロープによる傾斜はございませんのでベビーカーや車いすの方にも楽に通院していただけます。


 

院内の動線分離

患者さんと従業員との通路が分かれるような設計にしています。

通路を分けることにより患者さんとスタッフのすれ違いや患者さん同士のすれ違いを軽減し、待合室と診療室を行き来しやすくしています。

導入口から診療ユニットをパーテーションで分けていますので、他の患者さんの後ろを通り治療が見えたりしにくいようになっています。

動線分離により患者さんとスタッフの通路が分かれています。

 

半個室診療室

リラックスして治療を受けていただけるよう、またプライバシーに配慮しまして、診療室は仕切りを設けて半個室診療室にしております。

各診療ユニットをパーテーションで区切り半個室診療室になっています。

院内設備のご案内

拡大術野映像システム

すべての診療台にお口の中を大きく鮮明に映し出せるビデオカメラを取り付けています。

歯科では虫歯の治療や歯の根っこの治療などすべての治療に細かい作業が必要です。このカメラを使えば肉眼では確認できないところまでみることが出来ます。映像では紙幣のNIPPONGINKOの文字まで確認出来ます。
またご両親にはお子さんの治療前・治療後をご一緒にモニターでご確認いただけます。



ハンドピース専用滅菌器

院内感染対策のため、ミラーやピンセットはもちろん、タービン、エアスケーラー、コントラアングルハンドピース、ストレートハンドピース(治療に使う歯を削るドリルなど)を患者さんごとに交換・滅菌をしております。

治療に使用した歯科用ハンドピースには細菌やウイルスが残留する可能性があります。清潔にかつ安全に歯科用ハンドピースを使用するため、洗浄・注油・滅菌を行うことのできる専用の機器を導入しています。


説明用アニメーション

患者さんに治療内容を分かりやすくするためにアニメーションを使って説明しています。

虫歯はどのように治療するのか、歯周病は何が原因で進行するのかなど、言葉や模型の説明では分かりにくかった治療内容を見てご理解していただけるように説明用のソフトを導入しています。

治療内容の説明用アニメーションを使用し、患者さんに分かりやすくご説明しております。

 

麻酔用電動注射器

痛みの少ない注射器です。
コンピューター制御により麻酔薬をゆっくり注入していくので、従来の手動による注射に比べ、注入時に痛みを感じにくくなっています。